仲介手数料

どうしてリビン株式会社は仲介手数料を無料に出来るのか?本当に仲介手数料が無料になるのか、心配になる人も中にはいるだろう。
不動産仲介会社は、仲介手数料を収入源としているので、『何か裏があるのでは?』と思っても無理はない。

通常は、物件を購入するときは仲介手数料がかかる。物件を売るときもそうだ。不動産仲介会社は、買主・売主の双方から仲介手数料をもらう。
だが、リビン株式会社は売主からしか仲介手数料を貰わない。出来る限り、物件を購入する買主に仲介手数料を還元したいという考えを持っての事だ。
買主側からしたら、こんな素晴らしい事はないと思う。

ただ、完全に無料になる場合は不動産仲介会社がリビン株式会社の1社のみの場合の話だ。
もし、不動産仲介会社が2社になると、事情は少し変わって来る。購入の際に、買主だけでなく売主にも不動産仲介会社が入っている場合、不動産仲介会社は
買主か売主かのどちらかからしか仲介手数料を貰うことは出来ない。その場合、仲介手数料を完全無料にしてしまうと、収入源がゼロになってしまう。
なので、リビン株式会社は、通常の仲介手数料の半分をお客様に還元し、そして半分を頂く・・・という形をとっている。
この様な場合でも、通常の半分の仲介手数料で済むと言うから驚きだ。

calendar
2017年12月
     
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
archive